「すべての子どもに、等しく教育の機会を。」


神戸みらい学習室の日々の活動を紹介しています


2020(令和2)年度事業報告

おかげ様で、コロナ禍においても、無事に2020年度も神戸みらい学習室の運営を終えることができました。この度、事業実績報告書をまとめましたので、下記に掲載いたします。

我々の学習支援事業にご協力・ご支援・ご寄付いただきました皆様に対し、深く感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

ダウンロード
2020(令和2)年度事業報告書.pdf
PDFファイル 902.7 KB

2020(令和2)年度事業検証保護者アンケート調査結果

2020年度に実施した学習支援事業の検証と今後の改善と向上を図るため、神戸みらい学習室の受講生の保護者を対象に2021年3月から4月にかけてにアンケート調査を行いました。その結果を4月4日にとりまとめましたので、下記に掲載いたします。

ダウンロード
2020(令和2)年度事業検証用保護者アンケート調査結果.pdf
PDFファイル 390.7 KB

2020卒業生に贈る言葉と卒業生及び保護者からの感謝の言葉

神戸みらい学習室に参加した2020年度中学3年生の卒業生は、コロナ禍で苦しい思いを抱えながらも日々努力を重ね、また、多くのボランティア講師の支援もあって,各自の目標を達成することができました。

ボランティア講師や事務局スタッフから卒業生に贈ったメッセージと卒業生及び保護者から神戸みらい学習室にいただいたメッセージを下記に掲載させていただきます。

ダウンロード
2020卒業生に贈る言葉(講師・スタッフより).pdf
PDFファイル 912.4 KB
ダウンロード
2020卒業生と保護者からの感謝の言葉.pdf
PDFファイル 654.0 KB

みなさまのご支援により実施しています


ICTを活用した生活困窮者学習支援事業

神戸市でも、無料オンライン学習支援(ZOOMミーティング活用)を行っています。

下記をクリックすると「6. 受講の申込について」から申込フォームに移りますので、要件に合う方は受講を申し込んでください。

神戸市:ICTを活用した生活困窮者学習支援事業を実施しています

(1週間に1回、大学生講師との個別同時双方向型オンライン学習を50分確保し、自習して分からなかった問題や学習方法の悩み等を直接やり取りできる場を設けます。)


神戸みらい学習室とは?

様々な事情で塾に十分通うことのできない中学生に、

無料学習支援サービスを提供しています。

学校の宿題から入試対策まで幅広く対応します。

それぞれの子どもの学習スタイルや学力等に応じて、自習支援や個別指導などの支援を行っています。

振り返り学習のテストも行っています。

兵庫統一模試も当団体負担で受けることができます。

現在は、教室に来なくても、自宅でのオンラインによる学習支援も選択することができます。

受験前を除き、毎月1回開催しているプレゼンテーションの「夢ゼミ」では、講師(大学生など)から留学や研究などの大学での生活や、勉強することの意義、子ども達の将来の夢を提案しています。


 2017年4月に神戸市職員有志が集まり、

「すべての子どもに、等しく教育の機会を。」を理念として運営しています。

職務を通じて得た知識・経験等を活かして、未来を担う子どもたちのため、

職務外で地域の課題解決に向け積極的に取り組んでいきたいと考えています。


どんな先生が教えてくれますか?

 

地元の大学生や社会人等が全員ボランティアで講師を務めています。

神戸市外国語大学、兵庫県立大学、神戸大学、京都大学、甲南大学等の大学生や大学院生、大学教授を退官された方や教師・塾講師の経験者が在籍しています。

 

子どもの支援に関わりたい、ボランティア経験をしたい、教員になりたい、公務員になりたいなどの思いを持った多くの大学生等が参加しています。

 

講師はそれぞれの得意・専門分野をいかしますので、

例えば、神戸外大生が英語のテストを企画・実施したりしています。