子供たちの声


【中学3年女子】

苦手教科を重点的に教えていただいて、苦手意識が減りました。統一模試の結果から具体的な目標も指導してもらえて、志望校へ向けてやる気も上がりました。

 

 

中学3年女子

自分一人では理解できなかったことが、講師の方に説明してもらって理解できることが増えました。夢ゼミで講師の方の話を聴いて、自分の考えを拡げることができました。

 

 

【中学3年男子】

最初はいやいや行っていました。自習中心でやり方がわからなかったのですが、先生たちが声を掛けてくれたり、質問に対し親切に教えてくれたりするので、行きたくないという気持ちはなくなりました。毎週ボランティアで集まっているのに、僕たちに真剣に向き合って教えてくれて、感謝しています。

将来これがしたいということは決まっていないけど、夢ゼミの話を聴いて視野を拡げていけています。学生の先生たちは年が近いので、話しやすいです。いつも親切に接していただいて、ありがとうございます。

 

 

中学3年女子

学校の先生は教える生徒数も多いため、なかなか個人的に相談する機会もないのですが、「みらい学習室」の先生方は個別に手厚い指導してくれて、相談もさせてもらっています。

 

 

中学2年女子

夢ゼミを聴いて、夢を実現するには様々な道があって、今自分の夢が見えなくても、いつか見えてくると感じた。いつもスクリーンに写真などを映して説明してくれるので、わかりやすく、いつも自分の夢がどうなるか楽しみだなあと思って、夢ゼミを見て、聴いています。

 

 

【中学2年男子】

学習室に行き出してから、先生からわかりやすく英語を教えてもらい、わかるようになってきました。国語と数学も頑張りたいと思います。

学生の先生から夢ゼミで色々な話を聴いて、自分とは違う考え方もあるのだと思いました。今はまだしたいことは見えませんが、とにかく何でも最後まで諦めず、頑張ります。

 

 

中学3年女子

先生方はいつも笑顔で優しく接してくださり、どの先生も大好きです。

 

 

【中学1年男子】

学校にはあまり行けていなかったけど、学習室は通いやすく、質問もしやすいです。

 

 

【中学3年男子】

夢ゼミを聴いて、大学って色々な勉強をすることができるんだ、例えば語学を勉強することで世界で困っている人の手助けをすることもできるんだって、わかりました。

 

 

月1,000円からのご寄付で、こうした子供たちの「みらい」が開けます!